« 弥山〜八経ヶ岳 | ホーム | 峰山高原キャンプ〜砥峰高原ゆるハイク »

2014年8月 2日

宮川ダウンリバー

20140802_01.jpg
少し前の事ですが、カヤックを手に入れてから、ずっと楽しみにしていた宮川ダウンリバーに行ってきました。

参加メンバーはwataruさんgoroさん、キヨシさんと僕たち夫婦です。
せっかくなんで前泊して、早朝からダウンリバーをしようということになり、
この河原で集合している写真は、皆で朝食をとっている風景です。


〜〜〜1日目〜〜〜

実はダウンリバー前日は全国的に雨模様。もちろん宮川付近も雨予報で、
降ったりやんだりの繰り返し。。。


でもせっかくなんで早めに集まれるメンバーは集合して、おかげ横町で食べ歩きしようということになり、まずはwataruさんオススメの伊勢うどん屋さんへ。


20140802_02.jpg
初めての伊勢うどん!太麺なのにまったくコシがない(笑)でも上手いという不思議!!


20140802_03.jpg
ホタテマヨネーズ揚げ?これもwataruさんオススメの一品!
しっかりホタテの食感もあり、風味が良くてこれも美味し!!


20140802_04.jpg
そして締めの抹茶ソフト!これも良し!


20140802_05.jpg
お腹も満たされ、宿泊地の河原に戻り設営。


20140802_06.jpg
キヨシさん合流で乾杯!!


20140802_07.jpg
焚火でマッタリしたり。


20140802_08.jpg
キヨシさん特製タコスもパリパリで美味!


そしてgoroさんも合流してフルメンバーがそろいました。


この時はまだ雨がそれほど降ってなかったんですが、
どんどん雨脚は増し僕たちが張っていた河原はいつの間にか水没寸前に(笑)
さすがに、このままではよろしくないので深夜に撤収作業。


20140802_09.jpg
それぞれ駐車場に避難。駐車スペースにテント張っているのがシュール(笑)
このあとも、雨はやむ気配がなく、こちらのテントも片付けて全員車中泊決定です・・・




〜〜〜2日目〜〜〜


目が覚めると、なんと昨日の雨が嘘のような快晴!!
それがTOPの河原の朝食風景なんです(笑)


雨で宮川の水量も増えていい感じに!
実は宮川は普段あまり水量がないらしく、なんどかライニングダウンしないと行けない箇所があるとのことですが、この水量なら気にせず行けそうということになり、皆ウキウキしています。


20140802_17.jpg
スタート地点に到着!もちろんみんなの艇を並べて記念撮影!


20140802_10.jpg
いよいよ出発です!
最初は流れも穏やかでいい感じ!超楽しい!って思ってたんですが・・・




開始5分。初めての瀬が現れます。
なかなかの勢い。初心者の我家はアドバイスをもらいながら進んでいきます。
しかしなかなかの流れの早さ!白波がたち、縦に横にカヤックが揺さぶられます。




そして目の前が急に真っ白になりました・・・








「沈」








正直、沈したときの記憶があまり思い出せません。
凄い勢いで流される僕たち夫婦。
後ろに続く皆の「大丈夫か〜〜!」というかけ声。
しかし水量は凄くどんどん流される。

ライフジャケットを着ていたので、恐怖感はなかったですが、
「荷物が流された〜〜!車の鍵が入ってるのにどうしよう!」とか、
「カメラが水没した〜〜!」とか、「嫁が苦しそうだ!なんとか岸に戻らないと!」みたいな事を考えてると、なんとか足が川底に着く場所になったので、いったん避難。

奇跡的に荷物は流されずにひっくり返った艇の中にあったのが救いでした(笑)
カメラと携帯が水没したけど、怪我がなかっただけでも良しとしましょう!!


※ここからはgoroさんから写真お借りしています。
20140802_11.jpg


20140802_12.jpg


20140802_13.jpg


20140802_14.jpg


20140802_15.jpg


20140802_16.jpg


お疲れさまでした〜〜(笑)

いや〜〜いままでアウトドアな遊びをしたなかで、今回が一番身の危険を感じました(笑)
でもコレくらいの事じゃへこたれません。もっと技術を磨いて精進しなくては。

笑いありハプニングありのダウンリバーでしたが、終わってみれば凄く楽しかったです!
また、来たいと思います!!


ご一緒したみなさん有り難うございました!!!


コメント(2)

But wanna admit that this is very helpful , Thanks for taking your time to write this.

I wish to express my appreciation to the writer just for bailing me out of this incident. As a result of looking throughout the online world and coming across strategies which are not powerful, I assumed my life was over. Living without the presence of solutions to the problems you have fixed by way of the guideline is a crucial case, as well as the ones which could have in a negative way affected my career if I had not encountered your web blog. That understanding and kindness in dealing with all the pieces was precious. I don't know what I would have done if I hadn't encountered such a step like this. I can also now look forward to my future. Thank you very much for your professional and sensible guide. I will not hesitate to propose your web site to anyone who requires tips about this situation.

コメントする