« リラックスキャンプ@粕川オートキャンプ場 | ホーム | シスターズキャンプ@ふもとっぱら »

2013年7月13日

鈴鹿セブンマウンテン@竜ヶ岳

20130707_title.jpg
2013年7月7日の日曜日に、三重県にある竜ヶ岳に登ってきました。
前日の夜まで伊吹山に登ろうと決めていたのですが、
天気予報を確認する限り、曇りか雨の予報で微妙な様子...
せっかく頑張って登っても展望がないと楽しくないだろうということになり、
ゆるゆるハイカーな我家は以前から気になっていた竜ヶ岳に決めたのでした。


→竜ヶ岳はこんな山(wikipedia)


20130707_01.jpg
竜ヶ岳の登山口がある宇賀渓観光案内所についたのが午前7時30分。
管理人さんに駐車料金500円を支払い説明を受けます。


20130707_02.jpg
すごく管理が行き届いていると思ったのは、
登山届を用意してくれていて、受付で記入して提出できるのと、
登山道のルートマップもくれました。


この日のルートはこんな感じ
【宇賀渓観光案内所】→【遠足尾根】→【山頂】→【ホタガ谷】→【宇賀渓観光案内所】


20130707_03.jpg
午前8時、登山口に向けて出発です。
遠足尾根入口までは25分とのこと。
舗装された道がつづくので、さくさく歩いて行こうと思います。
登山口すぐの茶屋に可愛いらしい犬がいて、お見送りをしてくれました。


20130707_05.jpg
遠足尾根入口。
いよいよ本格登山のスタートです!


20130707_06.jpg
気持ちは高揚してて、「ガンガン行ったるぜ!」という気持ちなのですが、
いきなりの急登で急激に心拍数があがります...
滝のように吹き出る汗。延々とスイッチバックの登りで、普段の運動不足もあってゆっくりペースに切り替えです(笑)。


20130707_07.jpg
スイッチバックが終わったと思っても延々と急登は続きます。
あまりの斜度にロープを便りに登っていきます。


20130707_08.jpg
1時間くらい登ったところで、ようやく緩やかな登山道が現れました!
こういう道をまってたんですよ!


20130707_09.jpg
途中、道幅が極端に狭くなったりします。
高所恐怖症の嫁が、「怖い怖い!」とビクビクしながら歩いています。
僕は比較的高いところが好きなので、気にせず歩けます。


20130707_10.jpg
それから、しばらく歩いていくと急に視界が開けました!
空模様は曇りですが、僕の心は晴れ模様です。
ちなみに目的の山頂は奥の方に霞んでみています。
まだまだ歩きますよ〜。


20130707_12.jpg
なんとか空も晴れまが見えてきて、日差しもきつくなってきました。
しかし最高のロケーションです。人工物一切なし!
なんとなくですが、こういう道を歩いていると「ドラクエ」を思い出すのは僕だけ?
ここからは頭の中で、ドラクエのBGMを妄想再生しながら歩いていくこととします(笑)


20130707_14.jpg
しかしグッドロケーション。
超気持ちいいです。


20130707_15.jpg
そして待ちに待った山頂です!
しかし魚眼レンズで写真すると、湾曲しすぎて気持ち悪いですね(笑)


20130707_16.jpg
最後の力を振り絞って、急坂を登る嫁!
※写真では伝わりづらいですが、実はこの時点で僕たちの体力はドラクエで言うところの、HPがオレンジに色が変わってるくらい疲労しています(笑)


20130707_18.jpg
到着しました!山頂は標高1099.6メートルです。
なかなか開けた山頂で、僕らの以外には3〜4組いらっしゃいました。


20130707_19.jpg
あまりのヘトヘトぷりにビックリです。もっと体力つけないといけないと思いました。
このあとはご飯を食べて、しばしまったり。しばらく休憩したのちに、ホタガ谷から下山をします。

ちなみにこのあと下りの写真はほとんど撮っていません。というのも、このホタガ谷は登り以上の激下りなのでした(笑)
カメラをブラブラさせたまま下山できる余裕は僕にはないので、安全のため、ザックにカメラをしまいました。


そして2時間近くかけてなんとか下山完了!
股筋がパンパンですw いままで経験した下りで一番きつかったと思います。


20130707_04.jpg
観光所までの道に水場があって、看板に「名水」と書いているので飲めるのかなと思っていたんですが、嫁に「お腹壊しても知らないよ...」と言われたので、結局飲みませんでした。
※後日調べたところ、ちゃんと水質検査をしていて飲料水として問題ないとのことですが、飲まれる方は自己責任でお願いします!

またwataruさんから、この時期は山ヒルが凄く出ると聞いていたのですが、虫除けを大量に振りかけた効果かルートが良かったのか分かりませんが、一度も吸われる事はありませんでした。

しかしこの日は蒸し暑かったです...
下山中も大量の汗をかいたので、どうしても温泉に寄って帰りたかったのです。
ここでも管理人さんに親切にしていただき、温泉の割引券をいただいたのでゆっくり汗を流して、帰ることにしました。

コメント(1)

I am glad to be among the visitors on this excellent website (:, appreciate it for posting .

コメントする